「Steps」ってすごかったよね ~ぴのん編~ (「Steps –twinkle star–」のはなし)

  • by

さて、ぴのんの「Steps」。聴いてみましょう!

前準備編(前提とメロディについて)
↓ほかのSteps↓
Steps -brandnew myself- (かのんver.)
Steps ~Secret はあと♥~ (じゅのんver.)

Steps -twinkle star- (ぴのんver.)のアレンジとか

続いてぴのん。

調は「G major」。
唯一高いStepsです。

ちょいサビ~イントロ

ドラムロール。2/4拍子。どう聞いても2/4拍子なので、小節表示はそういうことにします。
ってそれマーチやんけ!
テンポ感全然違う!
コードは

「Ⅳ-Ⅲm-Ⅱm-Ⅰ」

なんですが、ティンパニでルート出してるしあんまりコード感ないですね~
昇ったり降りたりするキラキラシンセがポップですなぁ!

そこから

「Ⅳ-Ⅴ-Ⅲm-Ⅵm-Ⅱm-Ⅴ」

かのんとコードは同じものの、ドラムとティンパニでリズム重視です。
リズムは付点は多くないですが、2/4拍子でかなり速く聴こえるので、
「スプリング」より「ポップ」な跳ね方ですね~

そしてイントロ。

「Ⅰ-Ⅰ-Ⅳ-Ⅴ(ドレミファミレドのメロ付)」×3
「Ⅰ-Ⅰ-Ⅰ(ドレミファミレドのキメ付)」

完全にマーチの音。鼓笛隊を率いるぴのんが見える…

Aメロ

「Ⅰ(4小節)-Ⅳ-Ⅴ-Ⅰ」

をズンチャズンチャズンチャズンチャと、裏拍でアコーディオンを鳴らし、
裏拍でチューバが「ルート、4度下(繋ぎで+α)」を交互に吹き…
これで行軍したら絶対楽しい!

と思っていたら、

「Ⅳ-Ⅴ-Ⅲm-Ⅵm7-Ⅳ-Ⅴ-Ⅰ」

をピアノで表拍スタートの付点リズムで弾いていきます。
かのんと似てる部分です。

Bメロへの繋ぎで

「Ⅰ7」

をピアノでベタ弾きしてⅣに行かせたくさせてますね~
この辺りはしっとり進んでいきます。真中ママにうるさ~い!って言われた説。

さてBメロへ

Bメロ

AメロからのバトンをしっかりとⅣで受け、

「ⅣM7-Ⅲm7-Ⅱm7-Ⅴ-ⅠM7-Ⅰ7」
「ⅣM7-Ⅲm7-Ⅱm7(4小節)-Ⅴ7sus4-Ⅴ7」

という流れで進んでいきます。
ピアノでコードをベタ弾きして、全音符で伸ばしてます。シンプル!
ほかのインストゥルメントもほぼピアノに追従で、余計な音がありません。

2ループ目の頭3つのコードに、ストリングスで3rdを乗っけてるので、一瞬3rdがルートに聞こえます。
SD-D-SDな流れがT-D-SDに聞こえる感じにしてるのはコードの下降感を強調しているのでは!(主観)
音をクレーンで下ろして、下ろし終わったところをリフトを使ってドミナントセブンス乗っけなおしてる感じ。(主観)

つまり、サビへもってくための準備が行われていたのです!ってことを言いたかったんです!

サビ

ピアノの上昇音が挟まりつつ、サビ始まります。
ストリングス(ヴァイオリンかな?)のピチカートが印象的ですな~

フレーズ1ループ目は

「Ⅳ-Ⅲm-Ⅵm7-Ⅳ-Ⅴ-Ⅰ」
「Ⅳ-Ⅴ-Ⅲm-Ⅵm-Ⅱm7-Ⅴ7sus4-Ⅴ7」

これ、
Ⅳ~マイナーの四度進行~Ⅳ~メジャーの四度進行
のかわいさすごくないすか???
後半は王道進行&ツーファイブ(sus4アリ)で耳心地も確保!

フレーズ2ループ目はちょっと変わって、

「ⅣM7-ⅠM7/Ⅲ-Ⅱm7-ⅠM7」
「Ⅳ-Ⅴ-Ⅲm-Ⅵm-Ⅱm7-Ⅴ」

と、前半部分が一音ずつベースが下がっていく感じに。
後半はほぼ同じコードですが、2ループ目はピアノの躍動感が上がります。
高めの音で連打するので、全体的に高域寄りの音に。
このためポップ感が増してます。ポップなピアノです!

そこからイントロと同じ

「Ⅰ-Ⅰ-Ⅳ-Ⅴ(ドレミファミレドのメロ付)」×3
「Ⅰ-Ⅰ-Ⅰ(ドレミファミレドのキメ付)」

です。そのままAメロへ!

#2 Aメロ~間奏

Aメロに関しては、合いの手が多少変わっているほどで、最初とバッキングは同じですね。
ずんちゃずんちゃのマーチングです。これでえもちゃんチア出来んじゃね?

結びも同じで、「…-Ⅳ-Ⅴ-Ⅰ」となり、ここで間奏に行くんですが…

最後の「Ⅰ」から受け継いでるチューバの「ド、ソ」に乗せて
「ドレ♭ミファソラシ♭」の音階でリード・アコーディオンがメロディを奏でてます。

なんじゃこれ!?

…こういう感じのをツボから蛇出す時とかに聴いたことありませんか?

アラブ圏のマカームっていう音階体系の、ラーストマカーム「ザングーラ」ってのがこういう音階なんですって!
…この説明合ってる??マカームはさっき初めて知りました…日々勉強…
つーか今の今までジプシースケールかと思ったら、よく聴いたらフラットしてるのシでしたわ…
ちゃんと聴けってな!(ちなみにジプシースケールと同じのもマカームにあるよ!)

これ、総合するとぴのんはシルクロードを歩いていたのでは…(妄想)

さて、ザングーラを使ったメロディののち、Bメロへ。
さっきと同様「ⅣM7-Ⅲm7-Ⅱm7-Ⅴ-ⅠM7-Ⅰ7…」の流れです。
サビも同じ流れです。そしてアウトロへ。

アウトロ

「Ⅰ-Ⅰ-Ⅳ-Ⅴ(ドレミファミレドのメロ付)」×3
「Ⅰ-Ⅰ-Ⅰ(ドレミファミレドのキメ付)」

イントロと流れが同じで、最後のキメがコード楽器がミュートでメロディだけになってます。
楽音系はピタッと、パーカッション系はリバーブで余韻…!
ばっちりマーチングがピタっと止まった感じでかっこいいですな~!
ポップのカッコよさが出てますな~!

全体的に楽しげが続いてました!
ティンパニ最強説よ!ロールとかかっこよすぎだわ!

こういう感じ

ポップの応援が強そうな感じ。
さっきも書いたけど、えもちゃん系だね!

次!
Steps -brandnew myself- (かのんver.)
Steps ~Secret はあと♥~ (じゅのんver.)

Steps以外でも書いてます

更新情報をプッシュ通知
させることが出来ます。

よろしければm(__)m

↓この記事をシェア!↓