あまりにも暇すぎてUnityでゲーム作ってみた件③

  • by
タグ:

遠い昔の夢

思えば子供のころ…

「ゲーム作りたい!」

そんな夢がありました。

 
Unity

お手軽に叶うのスゴない??

あ、それで。その頃の記憶を呼び起こすと…

「ひたすらまっすぐ走れるゲームやりたい!作りたい!」

ということを思ったような気がしました。

というわけなので、ひたすらまっすぐ走れるのを作ることにしました。

企画立案

さて、どうしようか。

はじユニ(https://unity3d.com/jp/learn/tutorials/projects/hajiuni-jp)ではPanelをフィールドにしてたので、その拡張でだだっ広いPanelつけてみるか。

)ではPanelをフィールドにしてたので、その拡張でだだっ広いPanelつけてみるか。

脳内会議の結果、すぐ却下されました。結局「広い(せまい)」から。

じゃあPanelの端までいったらループさせるか!

とりあえず保留。

もう一つ案があって、球体上をぐるぐる回るか!っていう。

・結論:球体面白そうなので球体!

じゃあ操作どうするか…ということで、カメラの向いてる方向に進んでいけばいいかなぁと。

カメラがプレイヤーの移動方向に関わってくるので、方向キーはカメラを動かす仕様になりました。

サードパーソン視点にしたいなぁと思うので、プレイヤーを見”下ろす”スタイルにしたいですね。”下ろす”ということは地面は常に画面下にあるといいですな。

というような脳内会議が繰り広げられ、方向性が決定しました。そして地獄の始まりです。

④へすすむ

②へもどる

introへ

更新情報をプッシュ通知
させることが出来ます。

よろしければm(__)m

↓この記事をシェア!↓