あまりにも暇すぎてUnityでゲーム作ってみた件②

  • by
タグ:

Unity、起動

さて、起動だ!つって

うーん分からん!

初心者向けのとりあえずHello world hogehogeないの?つって

ありました。はじめてのUnity。まさに初心者用。手厚いね!

http://tutorial.unity3d.jp/

の「はじめてのUnity」

https://unity3d.com/jp/learn/tutorials/projects/hajiuni-jp

とりあえずこれに沿ってやってみる。(画像ははじユニと同じになるので割愛)

IDE問題

スクリプトの言語はC#なのね

ということで編集しようとすると…

「Opening Visual Studio」…

まぁそうなりますよね。

そこのあなた!Unityやるときは入れといてください、Visual Studio。

無料版あるから大丈夫!ねっ!

Visual Studio Communityが無料版だよ!

はじめてのサンプルを動かす

ちょっとUnityから逸れました。

…そしてなんやかんややると…

うん、動く。質素ですな。

Asset Store

もう見た目がまず質素なので、なにやらAsset Storeなるところがあるらしいということで

https://assetstore.unity.com/

…すごそうだ!

いやマジでいけそうな気がする!ちゃんとしたテクスチャ貼っときゃそれっぽく見えるだろ!

…しかし、そう簡単にはいかないのである。

そう、よさげなモノは大体有料なのである!

さて、スタートライン

一旦仕切り直し。まずはどんなゲーム作ろうかなーから入ろう…

ということで、「はじめてのUnity」で培ったノウハウでオリジナルのものを作ろう!

思い立ったのである!

③へすすむ

①へもどる

introへ

更新情報をプッシュ通知
させることが出来ます。

よろしければm(__)m

↓この記事をシェア!↓